東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

マンホールのふたに地域資源PRキャラ 東久留米市内に4種類設置

写真

 東久留米市は、市の地域資源PRキャラクター「湧水の妖精るるめちゃん」をあしらったマンホールのふた四種類を作り、市内の四カ所に設置した。三月にはマンホールカードの配布を予定している。

 設置したのは西武池袋線東久留米駅東口=写真、市提供=と同西口、市立神宝小学校前、第十小学校前の四カ所。デザインは市地域産業推進協議会が実施したアンケートで決めた。

 るるめちゃんは、二〇一一年度に地域資源活用事業で公募した作品の中から市民による投票や審査を経て決まったマスコットキャラクター。「湧き水から誕生した妖精の女の子」との設定で、くるんとカールしたチャームポイントの髪は湧水をイメージしている。 (花井勝規)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報