東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

2市長選 あす投開票 八王子、4人争う 府中、一騎打ち

 八王子、府中両市長選は二十六日、投開票される。

 八王子市長選では、無所属新人で弁護士の白神優理子さん(36)=共産推薦=、三選を目指す無所属現職の石森孝志さん(62)=自民、国民民主、公明推薦=、無所属新人で元市議長の高木順一さん(65)、諸派新人でソフトウエア開発業の小柳次郎さん(54)の計四人が争う。白神さんは立憲民主の都連からも推薦を受ける。

 投票は午前七時〜午後八時、市内八十五カ所で行われ、午後九時から台町の市富士森体育館で即日開票される。十八日現在の選挙人名簿登録者数は四十七万一千九百八人。

 府中市長選では、ともに無所属で、三選を目指す現職の高野律雄さん(58)=自民、公明、社民、都民ファースト推薦=と、新人の元市議、目黒重夫さん(71)が立候補している。

 投票は午前七時〜午後八時、市内五十カ所である。開票は、従来の市郷土の森総合体育館が昨秋の台風19号で被災し使えないため、浅間町の市立浅間中体育館で午後九時から行われる。十八日現在の選挙人名簿登録者数は二十一万五千五百四十二人。

◇府中市長選立候補者(上から届け出順)

高野律雄(たかののりお) 58 無現<2>

 市長(元)幼稚園園長・市議長・むさし府中JC理事長▽立大 自公社都

 <公約>(1)誰もが安心して暮らす支えあいのまち(2)安全で快適に暮らすまち(3)活力といきがいを感じるまち(4)笑顔と希望がひろがる協働のまち

目黒重夫(めぐろしげお) 71 無新

 共産党地区副委員長・自治研究NPO法人理事(元)市議・会社員▽小高工

 <公約>206億円の市庁舎建設費削減、質を保ち待機児ゼロ、学校給食費の軽減、洪水からいのちとくらしを守る河川対策と要配慮者対策

◇八王子市長選立候補者(上から届け出順)

白神優理子(しらがゆりこ) 36 無新

 弁護士▽中大法科大院 共

 <公約>国保税の引き下げ、高齢者医療の窓口負担軽減、特養増設、待機児の解消、ニュータウン地域への行政サービスの充実、給付型奨学金制度新設など

石森孝志(いしもりたかゆき) 62 無現<2>

 市長・会社役員(元)都議・市議・東京経済連職員▽明星大 自国公

 <公約>産業交流拠点、医療刑務所跡地活用等による中心市街地活性化。健康寿命延伸都市の実現。子育てしやすいまちNo.1を目指し総合的施策の充実

高木順一(たかぎじゅんいち) 65 無新

 社会福祉法人会長(元)市議長▽日大

 <公約>中核市からの脱却、国家戦略特区を活用したまちづくりの実施

小柳次郎(こやなぎじろう) 54 諸新

 ソフトウエア開発業(元)会社員▽東大

 <公約>精神障害者のバリアフリー促進。市内の大学院授業料の実質無償化。「しょぼい起業」で市街地活性化。性的少数者に配慮した行政施策の実現

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報