東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<センバツ甲子園>国士舘10回目 「今年も甲子園に行くぞ!」

センバツ出場が決まり、喜ぶ国士舘ナイン=世田谷区の国士舘高グラウンドで

写真

 選抜高校野球大会に昨年に続き10回目の出場を決めた国士舘(世田谷区)では24日、69人の部員がグラウンドで永田昌弘監督を胴上げし、「甲子園行くぞ!」と気勢を上げた。

 午後3時10分、出場決定の電話を受けた岩渕公一校長は、グラウンドで整列して待っていた野球部員に「出場が決まりました。全員一丸となり頑張ってください」と伝えた。鎌田州真(しゅうま)主将(2年)は「開幕を堂々と迎えられるようにしたいと思います」と返した。

 記者会見で、永田監督は「チーム発足当初は投手力が弱いと思っていたが、どこと戦っても失点を計算できる力を付けてきている。守るだけでなく攻撃力を大会までに高めていきたい」と話した。鎌田主将は「グラウンドに出た時から圧倒されてしまった」と昨年の大会を振り返り、「相手の守備のすきを突ける練習をしてきた。どこのチームに当たっても挑戦者の気持ちで全力で当たっていきたい」と意気込みを語った。 (岩岡千景)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報