東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<各市の予算案>国分寺市 幼児養育費補助金を創設

写真

 幼保無償化の対象にならない施設の利用者を支援する「幼児養育費補助金」を創設する。対象は、教育・保育サービスを利用中の三〜五歳児の保護者。子ども一人につき月五千円を上限に補助する。事業費は三百十四万円。

 JR西国分寺駅の近くで予定する新市庁舎建設の推進と、現庁舎の跡地活用の検討費用として八千八百五万円を計上した。新庁舎建設ではパブリックコメントを実施し、基本計画を策定後、施工業者を選定する。跡地の活用方法や、最寄りの西武線恋ケ窪駅周辺のまちづくりについては、住民との意見交換会などを開きながら検討する。

 バリアフリーを推進する事業に一億四千三百八万円を盛り込んだ。バリアフリー基本構想の策定に向けた準備や、並木公民館・図書館のトイレ改修工事、西武線国分寺駅へのホームドアの設置などをする。

 保育所や学童保育所の整備事業費などの増加により、予算規模は国分寺駅前の再開発があった二〇一七年度に次いで大きくなった。井沢邦夫市長=写真=は「長期的に健全な財政運営が図れるようにしていきたい」と話した。 (竹谷直子)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報