東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

古里の食楽しもう! 全国から130団体参加 来月7、8日 代々木公園で催し

写真

 日本各地の食材を味わいながら、食について考えるイベント「ふるさとの食 にっぽんの食」が3月7、8の両日、渋谷区の代々木公園で開かれる。

 特設の「ほかほかフードコート」には全国から130以上の団体が集まり、北海道の「塩ジンギスカン」や秋田県の「きりたんぽ鍋」など、さまざまな郷土料理が楽しめる。「お買い物ゾーン」では、愛媛県のイヨカンや熊本県の「からしれんこん」=写真=など各地の農産物や加工品が購入できる。

 「復興応援ゾーン」では、料理研究家の土井善晴さんが東北や九州の被災地の食材を使った鍋をプロデュースし、チャリティー協力金として1杯200円で振る舞う。

 入場無料。問い合わせはハローダイヤル=電03(5777)8600=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報