東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<各市の予算案>昭島市 教育福祉総合施設 小学校跡地で稼働

写真

 つつじが丘南小学校跡地で三月、教育福祉総合センター「アキシマエンシス」が稼働する。指定管理者への委託費として四億四千六百七十五万円を計上した。センターで始める児童の発達支援事業には二千五百五十九万円、男女共同参画センターの管理運営費には三百九十四万円を、それぞれ盛り込んだ。

 昨年十月の台風19号を教訓に、災害対策を重視した。市内四十三カ所に携帯電話やパソコンを充電できるように蓄電池を配備するほか、洪水浸水想定区域の百カ所の電柱に、浸水した場合に予想される高さを示す表示板を設置する。費用は九百十万円。

 使い捨てのプラスチックを減らし、市民に環境問題への意識を高めてもらうために、アルミ製「マイボトル」六万個を作る。費用は八百万円。市内の小中学生約八千人には無料で配る。水を補給できる給水機を市内四カ所に設置する予定で、費用として五千五十九万円を計上した。

 臼井伸介市長=写真=は「昭島の地域特性を生かし、多様性と意外性のあるまちづくりを目指すとともに、自然災害への対応などを心掛けた」と話した。 (布施谷航)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報