東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<各市の予算案>府中市 総合体育館移転、新築へ準備

写真

 昨秋の台風19号で被災し、使用できなくなっている総合体育館(矢崎町)を復旧するのに加え、体育館の移転、新築に向けた準備を本格的に始める。

 現体育館は台風時に地下二階の電気室に地下水が入り込み、機械が故障して館内が停電した。来年一月の使用再開を目指し、地上から一メートルかさ上げした屋外に高圧受電設備を新たに設置する。工事費は三億六千九百二十八万円。

 現施設は一九七一年の建設で老朽化しており、もともと移転構想があった。将来的に国有地の米軍府中基地跡地(浅間町)を購入し、新体育館を建設する。設計に向け、利用者や市民が必要とする機能などの基礎調査費に二百九十九万円を盛った。

 本年度中に策定する跡地の利用計画に基づき、土地購入に向けた測量などにとりかかる費用として六千三百万円も計上した。高野律雄市長=写真=は「十年かかるとみているが、それ以上かもしれない」との見通しを示した。

 一般会計は、西武多摩川線多磨駅の改良や全中学校武道場への空調設置などハード整備が多く、過去最大だった二〇一七年度に次ぐ規模となった。 (松村裕子)

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報