東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

介護職員 冊子でつながる 文京の若手らフリーペーパー

介護職員が企画したフリーペーパー「介護坂」(文京区提供)

写真

 介護業に従事する人たちが事業所の枠組みを超えて地域でつながろうと、文京区内の若手介護職員らが手掛けたフリーペーパー「介護坂」が発刊した。タイトルには、仕事の大変さを含めた本音を伝えた上で「業界の今後が上り調子になるように」という願いを込めた。五千部発行し、今月中にも区内の介護事業所などに配布される。 (天田優里)

 区と委託企業が運営する介護業の人材育成プロジェクト「KAIGO LEADERS(カイゴリーダーズ)」に参加するメンバー七人が中心となって企画した。プロジェクト内の講座などで学んだことを生かし、メンバーが手分けして取材や執筆を行い冊子を完成させた。

 区によると、コンセプトは、(1)幅広い世代の人に介護職員が前向きに奮闘していることを伝える(2)中高生に介護職の魅力を伝える(3)孤独を感じている若手職員を勇気づける−ことだという。

 冊子はカラーのA4判で、表紙を含めた十二ページ。介護の仕事に携わる若手メンバーが介護職に関する本音や体験を語った座談会や、ベテランの介護職経験者に仕事を続けるモチベーションについて聞いた話のまとめが中心となっている。五十人の介護職員を対象としたアンケートの結果なども掲載している。

 区介護保険課の担当者は「冊子はメンバーが手弁当で作ったプロジェクトの成果物。幅広い世代の方に見てもらいたい」と話している。

 区内の福祉施設や区立図書館などで手に入るほか、区のホームページでも公開している。問い合わせは同課=電03(5803)1204。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報