東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

「すみだモダン」10年の逸品13件 最優秀はヒロカワ製靴

東京スカイツリータウンに展示されている「ベストオブすみだモダン」に選ばれた商品=墨田区で

写真

 墨田区でつくられた価値の高い商品や飲食店メニューを、専門家らが認証する地域ブランド「すみだモダン」。十年の節目を記念して、特に優れた「ベストオブすみだモダン」十三件が選ばれた。事務局を務める区では「ものづくりのまち・すみだ」の良さをさらにアピールしたいとしている。

 元百貨店社長やデザイナーなどの専門家でつくる「すみだ地域ブランド推進協議会」が認証する「すみだモダン」は、二〇一〇年度にスタート。一八年度までに四百二十八事業者から応募があり、工芸品、日用品、食品など百三十七件、飲食メニュー五十七件を選定した。フランスや台湾のセレクトショップで販売され、高い評価を得ている商品も生まれている。

「ベストオブすみだモダン」のザ・ベストに選ばれた革靴「SPIDER」(墨田区提供)

写真

 「ベストオブすみだモダン」は、すみだモダンに選ばれた商品を対象に独自性や品質、インパクトなど五つの基準から審査された。

 笠原スプリング製作所(八広五)の小型トング「てのひらトング」や、手植えブラシと組子細工の伝統技術が融合した宇野刷毛ブラシ製作所(向島三)の「雅ブラシ」などが選ばれた。

 この中から最も優れた「ザ・ベスト」は「ヒロカワ製靴(せいか)」(堤通一)の革靴「SPIDER」に。革の端材やしわのある革を再利用し、三十八のパーツを縫い合わせたデザイン性の高い製品で、環境に配慮し、最近注目されているサステナブル(持続可能)な社会の実現にも対応していると評価された。

 「ベストオブすみだモダン」は、東京スカイツリータウンに区が出店する「産業観光プラザすみだ まち処」で販売されているほか、十二日までKITTE丸の内にある「GOOD DESIGN STORE TOKYO byNOHARA」で展示販売されている。いずれも、休店日、休館日要確認。 (砂上麻子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報