東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<新型コロナ>深川八幡祭り 来夏に延期

延期が決まった「深川八幡祭り」=2017年8月、江東区で

写真

 江戸三大祭りの一つで、八月開催を予定していた富岡八幡宮(江東区富岡)の三年に一度の本祭り「深川八幡祭り」が、新型コロナウイルス感染への懸念から一年後の延期が決まった。二〇一一年に東日本大震災の影響で翌年に延期して以来の決定となる。

 祭りでは、各町会の計五十三基の神輿(みこし)が練り歩く。観衆が担ぎ手にバケツで水を浴びせる光景から「水掛け祭り」とも呼ばれ、毎回、二十万人以上の人出でにぎわう。

 富岡八幡宮は「感染症が一日も早く終息することを祈りつつ、来年を楽しみに待ちたい」とコメントを出した。

 境内で、舞や武道などを披露する他の奉納行事については、来月に開催するかどうかを決定する方針。 (浅田晃弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報