東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京】

<新型コロナ>渋谷ライブハウス 複数の出演者感染 先月20日、観客50人イベント

 渋谷区のライブハウス「LOFT HEAVEN」で三月二十日に開かれた公演の出演者から、複数人の新型コロナウイルスの感染が確認されたことが三日、運営会社への取材で分かった。同店はホームページ(HP)で、公演を訪れた客らに、体調不良の場合は帰国者・接触者相談センターに連絡するように呼び掛けている。

 HPや運営会社によると、公演は三月二十日夜に開催されたイベント「大衆キャバレー・ニューヤナギヤ」。十五人ほどが出演し、約五十人の観客が訪れていた。出演者がツイッターで体調不良を訴えたのを店側が確認し、三十日に保健所に連絡。出演者の感染が判明した。

 店は百席。自主的に二十六日ごろから休業し、現在も継続している。

◆墨田と文京では保育士各1人

 墨田区は三日、認可保育園「墨田区ひきふね保育園」(八広一)に勤務する二十代の女性保育士が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保育士は軽症で、近く感染症指定医療機関に入院する予定。

 文京区も同日、区内の私立認可保育園の保育士一人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。保育士は三月二十六日に発症し、せきや発熱の症状がある。病院に入院中で軽症という。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報