東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 探鳥 > 記事

ここから本文

【探鳥】

カンムリカイツブリ(冠鳰) 夏羽に衣替え

カンムリカイツブリ(冠鳰) 夏羽に衣替え

写真

 千葉県習志野市の海浜公園付近の海岸で3月31日、鮮やかな夏羽に衣替えしたカンムリカイツブリ。頭の冠羽と、頬の赤褐色と黒色の飾り羽が美しい。沖合には200羽を超える大群がいた。北帰行前に集合したのだろう。偶然、2羽が岸近くに泳いで来た。

 主に冬鳥で海岸や湖沼などに渡来するカイツブリ科。青森と茨城、滋賀の3県で少数が繁殖する。2羽が飾り羽を広げて、首を振って向き合う求愛ダンスが面白い。全長56センチ。 (写真と文・堀内洋助)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報