東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 探鳥 > 記事

ここから本文

【探鳥】

ダイシャクシギ(大杓鷸) 春の干潟を飛ぶ

ダイシャクシギ(大杓鷸) 春の干潟を飛ぶ

写真

 千葉県船橋市のふなばし三番瀬海浜公園前の干潟で4月上旬、優雅に飛ぶダイシャクシギ。大きく下に湾曲した長いくちばしが印象的だ。今はシギ・チドリ類の渡りの季節で、越冬地の南半球から繁殖地の北半球に向かう途中、日本の干潟や水田などに立ち寄りエネルギーを補給する。

 旅鳥または冬鳥で渡来するシギ科。カニが大好物。背から上尾筒が白い。似ているホウロクシギは褐色だ。全長60センチ。10〜16日までは愛鳥週間。 (写真と文・堀内洋助)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報