東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 探鳥 > 記事

ここから本文

【探鳥】

キビタキ(黄鶲) 新芽の枝で一休み 

キビタキ(黄鶲) 新芽の枝で一休み 

写真

 栃木県日光市の戦場ケ原で5月中旬、芽吹いた木の枝に止まるキビタキ。湯川の木道沿いで対面。のどのオレンジと胸の黄色が実に美しい。朝の光を浴びて、木の芽に包まれた優美な姿に魅了された。

 鳥仲間から「29日、戦場ケ原の湯川の対岸でクマが目撃された」と連絡があった。日光湯元ビジターセンターのサイトの目撃情報の地図を見ると、キビタキを撮影した場所だった。今年は全国的にクマの出没が多く、注意したい。 (写真と文・堀内洋助)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報