東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 探鳥 > 記事

ここから本文

【探鳥】

ノビタキ(野鶲) 湿原を華麗に飛ぶ

ノビタキ(野鶲) 湿原を華麗に飛ぶ

写真

 栃木県日光市の戦場ケ原で5月中旬、湿原を飛ぶノビタキ。灌木(かんぼく)のソングポストで「ヒーヒョロヒー」と歌う姿は美しい。時々、移動しながら、空中を飛ぶ虫を上手に捕らえていた。頭の黒と胸のオレンジ、下面の白が印象的だ。

 夏鳥として山地の草原などに渡来するヒタキ科。渡りの途中に平地の河川敷や草地などに立ち寄る。7月中旬、長野県の車山や霧ケ峰の高原に咲き誇るニッコウキスゲの花に止まる姿は絶景だ。全長13センチ。 (写真と文・堀内洋助)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報