東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 探鳥 > 記事

ここから本文

【探鳥】

オオヨシキリ(大葦切) 梅雨に歌う

オオヨシキリ(大葦切) 梅雨に歌う

写真

 栃木県栃木市の渡良瀬遊水地で6月中旬、小雨降る中で懸命に「ギョギョシ、ギョギョシ」と歌うオオヨシキリ。オレンジ色の口内が印象的だ。3カ所のソングポストを絶えず移動しながら歌っていた。ヨシ原の夏を代表する歌い手だ。近くにコヨシキリとオオセッカの姿も見られた。

 夏鳥として東南アジアから渡来するヨシキリ科。河川や湿地のヨシ原などで子育てする。7月は幼鳥と親の給餌の光景がほほ笑ましい。全長18センチ。(写真と文・堀内洋助)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報