東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 探鳥 > 記事

ここから本文

【探鳥】

カワウ(河鵜) 集団で追い込み漁

カワウ(河鵜) 集団で追い込み漁

写真

 千葉県習志野市の谷津(やつ)干潟で8月31日、横一線に並んで追い込み漁をするカワウの群れ。約50羽が潜水を繰り返し、浅瀬にボラの稚魚などを追い込んでいた。ダイサギ=写真(右)=も漁に加わった。今はシギ・チドリ類の渡りの季節だが、数が少なく、カワウとダイサギ、アオサギが目立つ。地元の観察者も「近年、シギの渡来数が減った」と嘆く。

 留鳥で湖沼や河川などに生息するカツオドリ目ウ科。鵜飼いはウミウを使う。全長81センチ。 (写真と文・堀内洋助)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報