東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 探鳥 > 記事

ここから本文

【探鳥】

ゴジュウカラ(五十雀) 冬枯れの森で

ゴジュウカラ(五十雀) 冬枯れの森で

写真

 山梨県富士河口湖町の西湖野鳥の森公園で5日朝、飛び立つ瞬間のゴジュウカラ。黒い過眼線とくちばしが印象的。木漏れ日も美しい。冬枯れの森にはヤマガラとシジュウカラなどのカラ類も。すっかり冠雪した富士山が絶景だ。

 留鳥として平地から山地の樹林に生息するスズメ目ゴジュウカラ科。特技は木の幹に垂直に止まって、器用に逆さまで幹を降りること。足が丈夫なのだろう。「フィーフィーフィ」と鳴く。全長13.5センチ。 (写真と文・堀内洋助)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報