東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 祭り

ここから本文

【祭り】

白井宿八重ざくら祭り(群馬)

写真

 ★大田原屋台まつり(栃木) 20、21日。市指定無形民俗文化財。精巧な技法で花鳥や唐獅子などが彫り込まれた豪華な屋台が練り歩く。20日は19時〜、21日は18時〜、屋台同士を近づけて、お囃子(はやし)の競演を行う「ぶっつけ」がある。大田原市金燈籠(かなどうろう)交差点。JR東北線西那須野駅バス約15分。(電)0287・22・2273実行委員会

 ★小栗内外(ないげ)大神宮太々神楽(茨城) 21日。県指定無形民俗文化財。250年以上前から伝わる神楽で、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈願し奉納する。八岐大蛇(やまたのおろち)退治の舞を行うのが特徴。筑西市小栗の同神宮。JR水戸線新治(にいはり)駅タクシー約15分。(電)0296・22・0183市教育委員会文化課

 ★白井(しろい)宿八重ざくら祭り(群馬) 21日。戦国武将などの衣装を身にまとった武者行列が練り歩く。14時には3台の山車が集結する。農産物や地元特産品などの販売をする六斎市も立つ。渋川市白井地区の白井宿通り。JR渋川駅バス約10分。(電)0279・22・2111市観光課

 ★白久の串人形芝居(埼玉) 21日。国選択無形民俗文化財・県指定無形民俗文化財。義太夫の語りに合わせて1体の人形を2人で操る。竹串を使って人形の手を操作するのが特徴。秩父市荒川白久地区の豆早原(ずさばら)区公会堂。秩父鉄道白久駅徒歩約5分。(電)0494・54・2114市荒川総合支所地域振興課

 ★高尾山春季大祭(東京) 21日。約100人の稚児や郷土芸能の保存会、山伏らが参列、大パレードを繰り広げる。八王子市高尾山十一丁目茶屋前〜薬王院本堂。京王線高尾山口駅徒歩すぐのケーブルカー乗り場から約6分で高尾山駅徒歩すぐ。(電)042・661・1115高尾山薬王院

 ★三之宮比々多神社の春祭(神奈川) 22日。約1300年前から伝わる年に1度の大祭。五穀豊穣などを祈願する。神輿(みこし)や3基のカラクリ人形山車などが地区内を練り歩く。神楽殿では里楽神を奉納し、境内では露店が軒を連ねる。伊勢原市三ノ宮の同神社。小田急線伊勢原駅バス約15分。(電)0463・95・3237同神社

 ★鹿野山のはしご獅子舞(千葉) 28日、12時30分から。県指定無形民俗文化財。2人の男性が1匹の獅子になり、高さ約10メートルのはしごの上で舞う。君津市鹿野山の九十九谷展望公園。JR内房線佐貫町駅バス約30分終点下車徒歩約15分。(電)0439・56・1325市観光課

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報