東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 祭り

ここから本文

【祭り】

那須波切不動尊火まつり(栃木)

写真

 ★車の茅(ち)の輪くぐり(茨城) 23日、10時から。茅の輪をくぐることで、半年の間に知らず知らずに犯した罪やけがれなどを祓(はら)い清める神事。交通安全と事故防止を願い、直径約6メートルの茅の輪を自家用車などが8の字を描くように3回くぐる。笠間市笠間の佐白山麓笠間稲荷神社外苑(えん)駐車場。北関東自動車道友部ICから約15分。(電)0296・73・0001同神社

 ★千日詣(まい)り・ほおづき縁日(東京) 23、24日。この両日に社殿前に設置した茅の輪をくぐり、お参りすると千日分の御利益があるといわれている。境内には、お祓いをした約2000鉢のほおづきが並ぶ。港区愛宕の愛宕神社。地下鉄神谷町駅徒歩約5分。(電)03・3431・0327同神社

 ★江戸六地蔵尊百萬(まん)遍大念珠供養(東京) 24日。16時30分から読経。参拝者たちが、全長約16メートル、540個の大数珠を、災い回避を願い念仏を唱えながら回す。豊島区巣鴨の眞性寺。JR・地下鉄巣鴨駅徒歩約3分。(電)03・3918・4068同寺

 ★那須波切不動尊火まつり(栃木) 28日。厄よけ開運などを祈願する。「湯加持」や「松明(たいまつ)行」などの荒行を行う。火渡りは鎮火後、参拝者も参加できる。那須塩原市沼野田和の金乘(こんじょう)院。JR・新幹線那須塩原駅タクシー約5分。(電)0287・65・0076同院

 ★北野神社の茅の輪くぐり(東京) 25日。区指定無形民俗文化財。家族の氏名や年齢などを書いた人形(ひとがた)を持って直径約3メートルの茅の輪をくぐり、無病息災を願う。江戸川区北小岩の同神社。京成線江戸川駅徒歩すぐ。(電)03・3607・4560同神社宮司香山さん

 ★浅間(せんげん)様の七つ子参り(千葉) 29、30日。数え年7歳の子どもが境内に設置した茅の輪をくぐり、無病息災や学業成就を祈願する。御宿町新町の浅間神社。JR外房線御宿駅徒歩約20分。(電)0470・68・2414町観光協会

 ★十条冨士神社大祭(東京) 30日、7月1日。山開きの祭礼。富士山の登拝と同じ御利益があるとされる区指定有形民俗文化財の十条冨士塚に参詣する。道路沿いに露店が立ち並ぶ。北区中十条の同神社。JR京浜東北線東十条駅徒歩約2分。(電)03・5390・1234区産業振興課

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報