東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 遊ぶ > 水都 > 記事

ここから本文

【水都】

晴海のオブジェ(中央区) 夕刻の水面 幻想的に

晴海のオブジェ(中央区)夕刻の水面 幻想的に

写真

 夕刻、晴海客船ターミナルの海に面した広場に、カメラやスマートフォンを手にした人たちが集まる。人工池にそびえる「風媒銀乱(ふうばいぎんらん)」というオブジェが醸し出す、幻想的な風景を撮影するために。

 造形作家伊原通夫さんの1991年の作品。海風を受けてステンレス製の箱がゆっくりと回転し、無風のときは上下対称の姿を水面に現す。

 同ターミナルは隣接する選手村の一部として、東京五輪・パラリンピックを迎える。 (写真と文・沢田将人)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報