東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

エンテツさんの大衆食堂ランチ ときわ食堂(A定食)

写真

◆安定のうまさと満足感

 「ときわ食堂」は今回で7店目だ。来るたびにメニューが増えているように見えるのは気のせいか。壁面にどんどん貼られるメニューは、短冊の紙も文字も活(い)きがよく、眺めているだけで楽しくなる。魚の種類も豊富だが、レバ料理だけでも、レバニラ炒め、レバ炒め、レバもやし炒め、レバから揚げ、レバフライ、といったぐあいだし、汁も6種類、「大トマト半分」なんてのもあって、なんだかうれしい。

 さて、日替定食、A定食、B定食、C定食のうちからどれにしようか迷い、A定食にする。コロッケと魚フライだ。ここのフライ類のうまさはわかっているから、つい、うちでは面倒なフライ類になってしまう。小鉢が3つ、冷奴(ひややっこ)、大根とにんじんと竹輪(ちくわ)の煮物、らっきょう。安定のうまさと満足感。

 「初かつお入荷」の短冊が似合う食堂であり街だ。地下鉄入谷駅に近いが、腹ごしらえをしたあとは「入谷」「根岸」といった古い土地柄を散歩し、かつてが偲(しの)ばれる建物を見つけたり、変わりように時代を感じたりしながら、JRの上野駅や鶯谷駅へ出るのもよい。

 (大衆食堂の詩人 遠藤哲夫)

 ◇東京都台東区入谷1の1の2。営業時間11時30分〜14時、17時〜21時30分。土日は休み。A定食、B定食、各550円(+消費税で590円。以下税別)。日替定食、C定食、各600円。定食各種のほかに豊富なおかずは+300円で定食に。丼物も各種。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報