東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

街の食べ歩き めんくいランチ 冷麺ダイニングつるしこ(ベジタブルトマトバジル冷麺)

写真

◆コク、うまみある ビーガン向け

 焼き肉のシメに食べる水っぽい冷麺をイメージしたら、確実に覆される。「冷麺ダイニングつるしこ」は“日本初(世界初)”を掲げて2年前にオープンした冷麺専門店。盛岡冷麺をベースに、新しい食べ方の提案をと、本場岩手県から東京進出。名水で知られる龍泉洞がある岩泉町に自社工場を持ち、麺やスープは同工場から毎日直送。看板メニューの「ベジタブルトマトバジル冷麺」(1180円)は、ビーガン(完全菜食主義者)向けに動物性食材は不使用でありながら、濃いコクもうま味もあるのが驚きだ。

 スープは、タマネギ、セロリ、ニンジン、シイタケなどから取った野菜だしに豆乳を加えたもの。フレッシュトマトと自家製ドライトマトを合わせたトマトピューレもワザあり。好みで混ぜれば、さらにうま味が広がり、飽きることなく食べ進められる。

 要望を確認の上、チーズもトッピング。「ビーガンの人もそうじゃない人も同じメニューを楽しめるように」と店長の調子吉之さん。「東京冷麺プロデューサー」の肩書も持つ。当初から東京五輪開催の来年が目標だった。世界中の人に食べてもらい、海外進出を目指す。 (さりあ)

◇渋谷区東1の27の6。ランチは11時〜15時半(ラストオーダー。日祝は14時半)。第1月曜は休み。(電)090・7321・7527

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報