東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

エンテツさんの大衆食堂ランチ 伏見家(照り焼きおろしハンバーグ定食)

写真

◆ボリューム満点のハンバーグ

 人間を圧倒するような大きなビルがない、素顔のままの、いい感じの商店街にいい感じの食堂。この食堂へ行くときは、あえて10分ほど歩くJR駒込駅からにする。霜降銀座と染井銀座の連なる2つの商店街を抜け、余計な飾りなしに生き生きと店頭を彩る鮮魚、青果、精肉など、ほかに生活必需の数々、それを売る人や買う人や行き交う人の音や色や匂いを身体で感じながら着くのだ。

 残暑の厳しい日だった。スタミナ定食をはじめ、力が付きそうなメニューが並ぶ中から、齢(よわい)のせいもありさっぱり味がよいと、照り焼きおろしハンバーグ定食を選んだ。まずそのボリュームに驚いた。200グラムはありそうなハンバーグの上に大根おろしがてんこ盛りだ。うまいソースと肉汁が溶けあった香ばしい味わいもいい。キャベツサラダがありがたい。

 正午前だったが次々と客が入ってくる。食堂の佇(たたず)まいも食堂の方も、こざっぱりと気持ちがいい。それはこの商店街の魅力でもあるのだろうと思いながら、満足の腹を抱え、また駒込駅へ向かった。

(大衆食堂の詩人 遠藤哲夫)

 ◇東京都豊島区駒込6の27の8。営業時間11時15分〜14時、17〜20時(土日は18時〜)。火曜休み。照り焼きおろしハンバーグ定食820円、片目焼付デミグラ・ハンバーグ定食820円、豚肉しょうが焼・白身魚フライ・片目焼盛り合わせ定食770円、さば塩焼定食670円など定食やおかず豊富

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報