東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

街の食べ歩き 文京関口のランチ 野菜倶楽部oto no ha Cafe(ハンバーグステーキ)

写真

◆まるで別荘、書籍も豊富

 シンボルツリーのケヤキをはじめ、シイの木やキンモクセイなどの樹木が店の周囲を彩る。軽井沢の別荘をイメージしたというたたずまいは、「文の京 都市景観賞 景観創造賞」(2016年度)という文京区の賞も受賞した。

 「野菜倶楽部oto no ha Cafe(オトノハカフェ)」は、提供する料理も、都会にいながらにして広い農園の風景が思い浮かぶよう。静岡県富士市にある直営農場「オトワファーム」で栽培された農薬も化学肥料も不使用の新鮮な野菜を使っている。

 8月にリニューアルしたランチメニューで、おすすめは「ハンバーグステーキ」。ライス、サラダ、スープ、ドリンクがついて1600円。取材日は「マッシュルーム入りデミグラスソース」で、付け合わせとしてオクラ、万願寺トウガラシ、紫色のジャガイモ「シャドークイーン」などが、蒸し焼きや素揚げなど、それぞれに合った調理法で添えられていた。具やソースは旬に合わせて変える予定。野菜は販売もしている。

 講談社のグループ会社が運営しているので、雑誌や書籍も置かれ、自由に読める。ママたちの利用も多く、幼児向けの本も豊富だ。 (さりあ)

◇文京区関口2の11の31。ランチは11時〜14時半(ラストオーダー)。第3月曜休(変更あり)。(電)03・3942・1077

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報