東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

エンテツさんの大衆食堂ランチ みたけ食堂(メンチカツときんぴら)

写真

◆元のうまさ + できたて

 高いところを走る新交通システムの日暮里・舎人ライナー西日暮里駅から乗車して西新井大師西駅まで、わずか10分のあいだに、都電と明治通りに隅田川と荒川を見下ろし、都心や西の郊外とは異なる趣の街並みを眺めていると小旅気分になった。

 みたけ食堂は、環七北通りと尾久橋通りの交差点のすぐ近く、環七北通り沿いにある。乗用車が数台収容できる駐車場にクルマを止めて入ってくる客が途切れない。

 定食メニューはない。トレーをカウンターに置き、ライスの盛りを「並」というと、それとみそ汁がのった。たくあんを自分で好きなだけとるのだが、うまそうなおかずがいろいろあって目移りしているうちに忘れてしまった。揚げたてのメンチカツときんぴらを選んで席に着く。どちらも元のうまさ+できたてのうまさ、サクッとした温かい接客も心地よく、近頃食が細くなった自分には多すぎるかなと思った丼めしも難なく食べられた。

 初めての土地の普通だけどうまい食事(全部で710円)との出合いは、とても気持ちがいい。

(大衆食堂の詩人 遠藤哲夫)

 ◇東京都足立区谷在家2の5の2。営業時間:6時15分〜18時30分(土曜は14時まで)、日曜・祝日休み。ライス並250円、大300円、半200円、小150円、みそ汁100円。180円と100円のおかず各種と、サバみそ煮280円など、刺身、焼魚、揚げ物いろいろ豊富

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報