東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

キッチンカー 屋台のランチ 旬のごはんとトキシラズ(SOYミート スイートチリソース)

写真

◆食材と旬のバランスを

 店名の「トキシラズ」は、高級サケのことではない。

 「年中食べられるもの、という意味で使ってます。そんな食材と旬のバランスを考えたお弁当を出しています」

 店主の堀内光さん(35)が料理の世界に入ったのは28歳の時。それまでは美術を生業(なりわい)にしていた。中学の美術教師やオークション会社勤務を経て、語学力をつけるため、カナダへ。現地の勤務先は飲食店。スタッフにメキシコ人、中国人、韓国人がいて、各国料理を取り入れた創作料理を出していたことから「料理はアートだ」と目覚めた。帰国後、マクロビオティックレストランなどで経験を積み、昨年に独立開業した。

 写真はビーガン(完全菜食主義)向けの「SOYミートスイートチリソース」(750円)。肉のような食感のSOYミートを、甘酒も入れたトマトベースの自家製スイートチリソースに絡めた。小豆を加えて炊いた無農薬玄米がもちもちしておいしい。ビーガン料理はタンパク質が不足しがちだからこそ入れた小豆だが、食感の変化にも一役買っている。“旬”の部分はカキで秋らしさを出した。メニューは週替わり。その創作もきっとアートだ。 (さりあ)

◆出没先は

 主に埼玉と群馬のイベントで出店。都内では水曜日に乃木坂駅そばでランチ営業。SNSで情報発信中。(電)090・1801・1993

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報