東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

テラスdeランチ アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜

写真

◆本場ナポリのピッツァ

 横浜港に先月末、誕生した複合施設「横浜ハンマーヘッド」2階にオープン。みなとみらい側にあるテラスでは、豪華客船が停泊すれば至近距離で眺めながら食事できる。

 「アンティーカ・ピッツェリア・ダ・ミケーレ 横浜」は1870年創業以来イタリア・ナポリで行列が絶えない老舗ピッツァ店の日本3号店。東京、福岡に続く横浜店は、海に張り出した立地に合わせて魚介メニューに力を入れている。ランチでは600円足せば、同店限定のサラダビュッフェ(1ドリンク付き)が食べられるのも魅力だ。野菜たっぷりの前菜やローストポークなど8〜9種類用意。ピッツァを待つ間も短く感じる。

 メインのピッツァはもちろんナポリ本店の味。小麦粉、トマトソース、オイル、チーズは本店から直送し、創業以来のレシピを再現。本店同様、マルゲリータとマリナーラの2種類のみで、サイズは直径約35センチと大判。値段違いの2種類があり、マルゲリータならチーズの量、マリナーラならトマトソースの量で変わる。写真は、チーズ2倍の「マルゲリータ・ドッピア」(2200円)。海を眺めながらナポリにいる気分でゆったり味わいたい。 (さりあ)

◇横浜市中区新港2の14の1 横浜ハンマーヘッド2階。ランチは11時〜14時半(ラストオーダー)。不定休(施設に準ずる)。(電)045・226・4770

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報