東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

キッチンカー 屋台のランチ PARLOR ZONO(ハンバーグランチ目玉焼きつき)

写真

◆肉のうま味 引き出す粗びき

 シックな黒い車体に「PARLOR ZONO」のロゴ。メニュー写真入りの看板がないので、なんだろう?とのぞいてみたら、ハンバーグ専門のキッチンカーだった。

 「自分のハンバーグは日本一だと思ってます。他との違い?愛情じゃないですか」と笑顔で語る店主の中園朋也さん(36)は、18歳から飲食業で腕を磨いてきた。千葉出身だが、沖縄で26歳まで現地の料理店を転々。「気ままな感じが性に合ってそうなので」と、キッチンカーでの開業を目指す。ピッツァの店にしようと、東京の有名店で修業。しかし、リサーチするとランチはご飯物&肉が人気とわかった。沖縄ではハンバーグが絶品の店でも働いた経験があり「勝負できる」と決めた。

 自慢のハンバーグは、牛肉100%。肉のうま味を引き出す粗びきで、ひとかみすればほろりと崩れる歯応えも絶妙。塩、コショウ、隠し味に味噌(みそ)やマヨネーズも加え、しっかり下味をつけている。そのままでもおいしいが、ソースも用意。しょうゆベースの特製ソースやハーブソルトなどを自由にかけられる。写真は「目玉焼きつき」で800円。もちろん「愛情」も練り込まれている。 (さりあ)

◆出没先は 

 北品川、丸の内、白金台、新横浜、川崎など。インスタグラムなどでも情報発信中。(電)080・3204・7400

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報