東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

キッチンカー 屋台のランチ Food Food PROJECT(淡路島 半熟オムカレー)

写真

◆タマネギと牛骨ダシ仕立て

 「風土とフードで47都道府県とつながる」意味を店名に込めた。店主の米田勝栄さん(45)は、キッチンカーだけでなく、大学の学食や肉バルなども運営する会社の代表。13年前に創業し「会社をやるなら社会に役立つことをしないと意味がない」と考えた。

 学食では、台風などの被害で食べられるのに市場に出せない食材を利用したメニュー作りもし、新店開業時には出店地の地元工務店に作業を依頼するなど、地域貢献に努める。東京出身だが「東京だからこそできることがある。全国との橋渡しが自分の役目」と決め、都内を移動しながら販売するキッチンカーでは、全国各地の食をPRするメニューを掲げている。

人気の「淡路島 半熟オムカレー」(800円)は、淡路島産のタマネギをアメ色になるまで炒め、牛骨ダシで仕立てたスパイシーカレーに半熟オムレツをのせ、粉チーズをかけたもの。辛すぎず、バランスの良い一品。別添えでブロッコリーとコーン、ポテトサラダも付く。

 自社のキッチンカーは3台あり、うち1台は、北海道のザンギ(唐揚げ)を販売中。来月には鹿児島の「炊き肉」が登場予定だ。 (さりあ)

◆出没先は 

 北品川、銀座、お台場、日本橋、赤坂など。自社でキッチンカーのプロデュース業も始めた。(電)090・4019・8427

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報