東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 食べる > 週替わりランチ > 記事

ここから本文

【週替わりランチ】

キッチンカー 屋台のランチ MIKAバインミー(豚肉とパテ)

写真

◆本場ベトナムの味 好みの辛さで

 ベトナムの国民食とも称されるサンドイッチ「バインミー」の専門店。店主のグェン・フィ・フォックさん(32)はベトナムのダナン市出身。2008年に留学のため来日し、長年、派遣会社で人材管理をしていたが、一念発起して退職後、18年に開業した。同じベトナム人の妻と共にもり立て、早稲田に新店も開店したばかり。本場の味を提供する人気店として知られる。

 実は「バインミー」はベトナム語でパンの総称。パンがおいしさの要だ。フランスパン風だが硬くない。外はサクッ、中はもっちり。ベトナムの老舗ベーカリーで修業した店から仕入れている。車内にオーブンを積み、軽くトーストするので香ばしさが増す。

 おすすめは本場でも定番の味「豚肉とパテ」650円。ごま油、砂糖、ニンニク、レモングラス、五香粉など12種の調味料やスパイスで味付けした豚肩ロースの炒めと、パクチー、なます、豚レバーのパテなどを挟んだもの。本場ではトウガラシをたっぷり使うが、この店では辛さを調整できるようチリソースをかける形にしている。チーズやガーリックスプレッドなど無料トッピングも複数置いてあるのでお試しを。 (さりあ)

◆出没先は

 丸の内仲通り、渋谷キャスト、御茶ノ水ソラシティなど。新店は新宿区西早稲田1の8の18宮下ビルで営業中。(電)090・3918・8488

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報