東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る

ここから本文

【学ぶ・知る】

写真

 いま隅田川にかかる両国橋を歩けば、渡る人もまばらで、橋はもっぱら自動車のためにある。それがかつて、橋は行き交う人でごった返し、両側のたもとは浅草と競うほど賑(にぎ)わっていたとは想像もつかない。 明暦の大火(1657年)による死者は10万人を数えたという。(4月18日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

(上)江戸期にはこの橋の両たもとに浅草にも匹敵する「繁華街」があった (下)江戸時代の絵図に描かれた両国橋(安政六年須原屋茂兵衛蔵板から)

 
写真

 こんなイベントを待っていた!…と歓迎の声が高い。「日本初の“定額制”食べつくしフェス!」と銘打つ「ふるさと応援祭 バイキングパーク2019」が5月3〜6日に日比谷公園で開催される。 国内外のグルメを提供する30店舗が出店。(4月19日 紙面から) [→記事全文へ]

[写真]

メニューの一部。左上から時計回りで「ローストポーク丼」「まぜそば」「スイートポテト」「ストロベリーサンド」(事務局提供)

 
写真

 年齢と共に感じる視界のストレス。細かい作業や文字を読む時などのつらさや、かすみ目などといった症状には、目薬をさして一時的にでも楽になりたい。低下する視覚機能を再活性化する目薬を紹介しよう。 (すべて、容量15ミリリットル、価格は参考)(4月19日 紙面から) [→記事全文へ]

 

出かけてなっ得

写真

 【昭和レトロと平成ノスタルジィ展】 そごう・西武は、昭和と平成に爆発的に普及し、今ではなくなりつつあるグッズを“絶滅器具種”と称し、池袋と横浜の2店舗で展示する。(4月19日 紙面から) [→記事全文へ]

 

ぎゃらりー

◆ジャポニスム 平松礼二展 日本・フランス160年の絆からその先へ 22日まで、10〜19時(最終日17時)、日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊(中央区日本橋室町1の4の1)。20日14時から平松氏によるギャラリートーク開催予定。(4月18日 紙面から) [→記事全文へ]

 

PR情報