東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る > 比べてみま選科 > 記事

ここから本文

【比べてみま選科】

健康遊具のある公園(上)

 近年、公園などで見かけることが増えた健康遊具。中高年を中心とした大人の健康づくりに役立つもので、散歩がてら、気軽に利用できるのが魅力だ。体力増進に役立つ遊具を設置する都内の8つの市区を2週にわたって紹介する。

◆大蔵運動公園で全身ストレッチ

写真

■世田谷区

 公園や緑道など、合わせて126カ所に設置。ホームページなどで「健康器具マップ」を公開している。

 「羽根木公園」(代田4の38の52)の「わくわく健康器具ランド」というコーナーは「腹筋ベンチ」=写真=や、けんすいやぶら下がり運動ができる「ウォールラダー」など10種が。

 スポーツ施設が集まる「大蔵運動公園」(大蔵4の6の1)では、アスレチック広場も充実。全身のストレッチにも最適だ。

 公園緑地課(電)03・5432・2295

◆足腰の筋力鍛え 足ツボの刺激も

写真

■台東区

 椅子に座り頭上のアーチ状のバーにつかまり、腰をひねる「脇腹伸ばし」や、2段の階段を昇り降りして足腰の筋力を鍛える「階段昇降」など12種が区全体、7カ所の公園にある。

 「山谷堀公園」(東浅草1の4)には、手すりにつかまって全身を伸ばす「全身のびのびうんどう」=写真=など、足腰を鍛えることができる4種が。足ツボを刺激するものなど5種がある「隅田公園」(浅草7の1)は、川沿いにあり、散策にもいい。

 公園課(電)03・5246・1321

◆正しい使い方や効果を解説板で

写真

■目黒区

 「衾町(ふすまちょう)公園」(八雲5の7の2)。傾斜した足置き板に立って、アキレス腱(けん)やふくらはぎを伸ばす「あしのびボード」=写真=や、上体を反らせる「せのばしボード」などが。使い方や効果を書いた解説板があり、正しいやり方を確認できる。四季折々の花が咲き散策も気持ちがいい「中目黒公園」(中目黒2の3の14)には、玉石を敷き詰めた「足つぼ舗装」が。

 全部で7種の遊具を区内11カ所の公園に設置する。

 みどりと公園課(電)03・5722・9753

◆高齢者を対象に運動アドバイス

写真

■足立区

 区内約100カ所の公園に全部で約20種。「背伸ばしベンチ」=写真=や複合遊具がある「保木間公園」(竹の塚3の8の1)には、1周500メートルのウオーキングコースがあり、組み合わせて体を動かすのもおすすめ。「花畑(はなはた)公園」(花畑4の40の1)は、「腹筋ベンチ」「足ツボ歩道」などが。

 主に高齢者が対象で、指導員のアドバイスを受けられる「パークで筋トレ」(申し込み不要、無料)も、28の公園で定期的に実施。

 パークイノベーション担当(電)03・3880・5442

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報