東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る > 比べてみま選科 > 記事

ここから本文

【比べてみま選科】

機内食風メニューが楽しめるレストラン

 空の旅の楽しみのひとつである機内食。飛行機に乗らないと食べられないが地上で機内食風のメニュー提供する店を紹介。実際に出される料理の味や、飛行機を間近に見られる店、まるで機内にいるような演出をする3カ所だ。旅の気分を味わって。

◆ホノルル便の味を楽しめる

写真

■「bills 機内食スペシャルメニュー」

 オーストラリア・シドニー発の人気店「bills」が考案・監修した、ANA(全日本空輸)「東京発ホノルル行き」全線のエコノミークラスで提供される機内食メニュー。大皿にして、全国8店舗で、30日まで展開する。

 青のりや豆腐とハワイでよく使われるケールを使った「味噌(みそ)でマリネした茄子(なす)のソテー」(1425円)。同店で人気の「チキンシュニッツェル」をベースにした、薄切りのカツレツ「ポークシュニッツェル」(2268円)。「ジャスミンスモークサーモンサラダ」(1533円)の3品が。

 ハワイと日本で馴染(なじ)みのある食材を盛り込んだ、ふたつの国の食の旅を堪能できる。(電)03・6894・3331

◆窓の向こうに世界の飛行機

写真

■航空科学博物館「機内食風メニュー」

 成田国際空港隣接地にある同館4階の展望レストラン「バルーン」では、3種の機内食風メニュー。

 オリーブ、ナス、ズッキーニを加えたトマトソースベースのハンバー「A」=写真=と、デミグラスソースベースのハンバーグ「B」は、各1000円。弾力のある生パスタ・フェットチーネを使った濃厚なカルボナーラのパスタ「C」(1200円)がある。それぞれデザートと飲み物付き。

 店内は一面ガラス窓。どの席からも手に届きそうな距離で、世界各国の飛行機を見ながら楽しめる。

 千葉県芝山町岩山111の3。月曜休。10時30分〜17時(平日は〜16時)。入館料500円。(電)0479・78・0557

◆ファーストクラス食と座席で体感

写真

■FIRST AIRLINES(ファースト エアラインズ)

 “池袋国際空港”と称し、旅客機「エアバスA310、A340」のファーストクラスで使っていた実際の座席で楽しむ料理。9種の旅先をイメージした「ファーストクラス」(5980円)と「ビジネスクラス」(4980円)がある。料金の違いは座席の種類のみ、料理内容は同じ。完全予約制。

 「ニューヨークオリジナル コース」は、前菜、スープ、ヒレステーキ=写真、デザートと飲み物が。味はファーストクラス級だ。機内をリアルに再現した室内と演出で、旅先のバーチャルリアリティー体験も。

 豊島区西池袋3の31の5、8階。平日17時20分〜、土日祝12時〜。120分制。不定休。(電)03・6907・0981

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報