東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る > 比べてみま選科 > 記事

ここから本文

【比べてみま選科】

パジャマ

 就寝時にTシャツや、部屋着のままで床についてはいないか。睡眠は、健康に深く関わり、パジャマも、眠りの質を高め快眠へと導く大切な衣類だ。着心地の良いパジャマを着て、すっきりとした目覚めを手にいれよう。 (価格は参考)

◆なめらかシルクでスタイリッシュに

写真

■グンゼ「KAIMIN NAVI(快眠ナビ) シルク100%」

 睡眠を科学的に検証した、心地良い眠りのためのパジャマブランド。

 素材は、なめらかな肌ざわりと美しい光沢感のあるシルク100%のサテン素材。同社製品の綿100%ガーゼと比べて吸湿性が約2割高く、綿100%サテンと比べ通気性は約2倍、生地の厚みも約7割薄い。上質感に加え、襟幅は狭めでパイピングのアクセントをつけるなどスタイリッシュなデザイン。パンツは中折れなどがしにくいBBワッフルゴムを使用し腰回りのゴロゴロが少ない。

 「紳士長袖長パンツ」=写真=と「婦人長袖長パンツ」がある。各4色、M・L・LL。1万9440円。(電)0120・167874

◆就寝時の体を研究 寝返り邪魔しない

写真

■ワコール「睡眠科学 寝姿勢フィットパジャマ」

 女性の体の形や動き、感覚など、美しさを計測から見つめる「ワコール 人間科学研究所」の就寝時の体の特性研究をもとに開発されたナイトウエア。「動き」「温度」「肌」の心地よさを追求したブランドだ。

 生地の切り替えにより、上下左右、斜めの方向に伸びる独自のパターン設計を採用。脇から袖までの伸びもよく、生地が体に巻きこまれにくく腕を上げて寝ても、つっぱりが気にならない。ゆとりがあり、寝返りの動きにフィットして、のびのび眠ることができて目覚めが良い。

 レディース用。綿95%ポリウレタン5%。1万4040円。MとL、ヒツジの絵柄各3色。(電)0120・307・056

◆天然鉱石の効果で血流促し疲労回復

写真

■リフランス「2重ガーゼパジャマ」

 シリカやトルマリンなど7種の天然鉱石の混合体「プラウシオン」をコーティングした繊維や生地を使用。鉱石が発する遠赤外線が、リラックス状態に働く副交感神経に作用し、血流を促し疲労回復や安眠へ導く。素材は綿100%。赤ちゃんの肌着にもよく使われるガーゼ生地が2重になっている。軽くて吸湿性と通気性に優れ、洗濯をするたびにふわふわで肌になじむ。「メンズ」=写真=はM・L・XL。グレーとネービー。2万2680円。「レディース」S・M・L。オレンジとネービー。2万1600円。ワンピースタイプの「スリーパー」(1万7280円)も。HLコーポレーション(電)0120・900・674

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報