東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る > 比べてみま選科 > 記事

ここから本文

【比べてみま選科】

フィットネススタジオ

 健康維持に欠かせない運動は、普段から実践したいものだ。ウオーキングや水泳など多種あるが、チューブを使いあらゆる方向で体を鍛えるものや、相撲のポーズ、動物の動きを取り入れたといった、少し変わったプログラムを提供するフィットネススタジオを紹介しよう。 (料金は入会金別途、月会費)

◆相撲の「腰割」姿勢でお尻も心も引き締め

写真

■ホットヨガスタジオ ロイブ「SUMO YOGA」

 日本の国技である相撲とヨガを組み合わせたエクササイズ。両脚を大きく開き腰を下ろす「腰割(こしわり)」のポーズを基本に、足の上げ下ろしをする四股や、つま先立ちになり、かかとに尻をのせて足首などを鍛える蹲踞(そんきょ)などの動きを約60分。

 腰割のポーズが長く続き、体勢はきついが、体の深層部や、ふくらはぎなど下半身が抜群に鍛えられ股関節が柔軟に。また、ヒップアップ、美脚が期待できそうだ。正座での瞑想で終了し、気持ちも引き締まる。

 自由が丘、池袋、銀座など全国61店舗で順次開催。料金システムはスタジオにより異なるが8470円〜。女性専用。(電)0570・666・969

◆12種類の動物まねて全身くまなく鍛える

写真

■PLAYGROUND「ZOO animal」

 足を広げ手は交差させながら横向きに進むクモや、サルやウサギのように跳びはねて障害物を避けるなど、12種の動物の動きをモチーフにしたワークアウトプログラム。

 両手両足を地面につけた姿勢でトレーニングすることが多く、二足歩行の人間にとって、普段鍛えにくい胸や足首をなど含め、全身くまなく動かすことで柔軟性を高め姿勢の改善が期待できる。動物本来のダイナミックな動きを、華やかな照明やDJサウンドの非日常的な空間で、楽しみながら約45分のトレーニングをする。

 1万4080円〜。銀座店など都内近県の5店舗で展開。詳細は「https://l−playground.jp」

◆ヨガ要素など取り入れチューブトレーニング

写真

■ゼロ ヨガ八王子店「ダヴィンチボード」

 背骨や骨盤の動きに焦点を当て、ヨガとピラティスの要素を取り入れたチューブトレーニング。しなやかな筋肉作りや、体幹強化が期待できるロサンゼルス発のエクササイズ。

 硬いボードに取り付けられた長いチューブや、手で握ったり、足首にくくりつける用具を使って、上下左右、360度の全方向に、上げる・押す・回す・ひねるなどの複合的な動きで全身の筋肉に負荷をかけながら、6種の動きを約45分行う。

 伸縮性があるチューブだから、コントロールがしやすくて柔軟に動け、リハビリなどにもおすすめだ。

 9981円〜。東京都八王子市旭町10の3、8階。(電)042・648・3133

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報