東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京情報 > 学ぶ・知る > 比べてみま選科 > 記事

ここから本文

【比べてみま選科】

屋内アミューズメント施設

 寒さが増していく季節。天気や気温を気にせず子連れのお出かけが楽しめる屋内施設を紹介する。最新のデジタル技術を駆使した遊びや動物との触れ合いを通じて五感が刺激される空間で、楽しい一日を過ごそう。 (利用料は子ども料金を記載)

◆ビル内に動物ずらり 大自然楽しめる空間

写真

■オービィ横浜

 ビル内で、動物と触れ合うなどの自然体験ができる。

 「アニマルガーデン」=写真=では、柵なしで間近にフクロウやインコが見られて、人懐っこいカピバラをなでることができる。ウサギやシマリスと触れ合える「アニマルヴィレッジ」も人気だ。各500円。「アースクルージング」(無料)は、スクリーンに映る大自然の中を低空飛行する気分で、地球一周の仮想体験が。「マウントケニア」(300円)では、赤道直下の高山の極寒の世界を体感できる。

 小学生300円、中学生500円。9〜21時(金土日、祝前日祝日は22時まで)。不定休。横浜市西区みなとみらい3の5の1、5階。(電)045・319・6543

◆映像と映画の仕組み 親子で学んでみよう

写真

■SKIPシティ

 映像コンテンツが集結する子どもも大人も楽しみながら学べる施設。

 「映像ミュージアム」(260円)=写真=では、映像の仕組みや映画のつくり方を紹介。実際にビデオカメラを動かして撮影したり、アニメのアフレコや合成映像が体験できる。敷地内にはプラネタリウム(210円)や約40の展示装置を備えた「川口市立科学館」(100円)や、NHKの過去の番組などが見られる「公開ライブラリー」(無料)、消費生活について学べる「彩の国くらしプラザ」(無料)も。1日ゆっくり過ごせる。

 9時30分〜17時(公開ライブラリーは、〜17時30分)。月曜(祝日の場合は翌平日)休。埼玉県川口市上青木3の12の63。(電)048・265・2500

◆デジタル技術を駆使 冒険遊びや料理体験

写真

■屋内・冒険の島 ドコドコ

 デジタル技術とアナログを合わせた冒険遊び体験が楽しめる施設。

 中に入ると、映像の波が押し寄せる砂浜がお出迎え。泥に見立てたボールを当てると、大画面に映るゾウやカバに泥が付く「どろんこジャングル」=写真=をはじめ、雲の上を跳びはねる気分が味わえる「ふわふわ雲の上」などがあり、存分に体を動かせる。服を汚さずに水や、泥遊びを体感できるのが特徴だ。女の子には、デジタル技術によって、切る・焼くなど不思議な料理体験ができる「はらぺこキッチン」が人気。

 2〜12歳、60分1430円。要保護者同伴(715円)。10〜19時。不定休。立川市曙町2の39の3 立川高島屋S.C.8階。(電)042・519・3286

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報