東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

中国女優脱税認定、140億円支払い命令 香港メディアなど報道

写真

 【北京=安藤淳】中国の人気女優で六月以降、消息不明になっている范冰冰(ファン・ビンビン)さん(37)=写真、ロイター・共同=について、中国国営新華社通信は三日、税務当局が脱税の疑いで調査していると報じた。香港メディアによると、ファンさんや個人事務所に八・八億元(約百四十億円)を超える追徴課税や罰金を命じた。

 新華社によると、ファンさんは映画「大爆撃」の出演料三千万元(約四億九千万円)のうち、一千万元分にかかる税金だけを納税し、残りの二千万元にかかる個人所得税六百十八万元を脱税するなど計七百三十万元を脱税。また、事務所は一億三千四百万元を脱税した疑いが持たれている。

 ただ、ファンさんが期限内に納付すれば、初犯のため刑事責任は問われないという。事務所関係者が会社の会計帳簿などを破棄した疑いもあり、調査中という。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報