東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

リビア、安保理声明 軍事組織へ進軍停止要求

写真

 【ニューヨーク=赤川肇】国連安全保障理事会は五日、北アフリカ・リビアの東部を支配する軍事組織「リビア国民軍」(LNA)が首都トリポリ近郊に進軍したことを受けて緊急会合を開き、LNAのほか全勢力に軍事行動をやめるよう呼び掛ける報道声明をまとめた。

 声明では、軍事行動がリビアの安定化や国連の仲介と包括的解決への見通しを危うくするとして「深い懸念」を表明し、LNAに進軍の停止を要求。「紛争の軍事解決はあり得ない」と全勢力に対話の再開を促した。

 緊急会合の開催は英国が要請し、非公開で開かれた。報道声明は決議や議長声明と異なり国連の公式記録としては残らないが、全十五理事国の合意が必要とされる。

 リビアは二〇一一年のカダフィ政権崩壊以降、分裂状態が続いている。安保理は一五年、対立勢力が統一政府の樹立に合意したことを受け、統一政府を支援する決議案を全会一致で採択したが、トリポリを拠点とするシラージュ暫定政権やLNAなどが勢力争いを繰り広げ緊張が続いていた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報