東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

イスラエル、民間初の月面着陸失敗

11日、月面着陸を試みたイスラエルの探査機が撮影した画像=スペースIL提供、ロイター・共同

写真

 【エルサレム=共同】イスラエルの民間団体「スペースIL」は十一日、二月に打ち上げた探査機「ベレシート(創世記)」の月面着陸が失敗したと発表した。成功すれば民間初だったため、注目を集めていた。これまで月面の着陸探査に成功したのは米国、旧ソ連、中国のみ。イスラエルは四カ国目となることを目指したが、かなわなかった。

 イスラエルの探査計画の関係者は「探査機はエンジンが停止し(月面に)衝突した」と話した。様子を見守ったネタニヤフ首相は「再挑戦しよう」と訴えた。

◆米財団 1.1億円贈る

 【ワシントン=共同】米Xプライズ財団は十一日、探査機の月面着陸に挑んで失敗したイスラエルの民間団体「スペースIL」に、賞金百万ドル(約一億一千万円)を贈ると発表した。「着陸への挑戦は若者の科学技術への興味を呼び起こし、宇宙産業の前進に貢献した」としている。

 Xプライズ財団は、スペースILが活動するきっかけとなった民間初の月面着陸を競う国際コンテスト「グーグル・ルナXプライズ」を主催した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報