東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

台湾総統選に鴻海会長出馬 国民党予備選へ参加

 【台北=迫田勝敏】台湾の大手企業、鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘(かくたいめい)会長(68)は十七日、来年の総統選で野党国民党から出馬を目指すため、党内の予備選に参加すると表明した。予備選の日程は未定だが、すでに王金平(おうきんぺい)前立法院長(78)、朱立倫(しゅりつりん)元党主席(57)が出馬を表明している。与党民進党はすでに予備選中で蔡英文(さいえいぶん)総統(62)と頼清徳(らいせいとく)前行政院長(59)が争っている。

 鴻海はシャープの親会社で、電子機器受託製造の世界的大手。郭氏は政治経験がないが一代で同社を築き個人資産八千億円を超える台湾最大の富豪。米国で実業家のトランプ大統領が誕生したため、台湾でも郭氏を総統に推す声が広がっていた。郭氏は幼時から信奉する海の女神からお告げがあったとし、熟慮の末に出馬を決めたとしている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報