東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

代替わり「スーパーボウルの100倍大事」 安倍首相、トランプ氏に説明

 【ワシントン=清水俊介】「米国人にとってのスーパーボウルより百倍くらい大事だ」。トランプ米大統領は二十六日の安倍晋三首相との会談冒頭、日本人にとっての天皇の代替わりの重要性について、首相から以前、こんな表現で説明を受けたと報道陣に明らかにした。

 スーパーボウルは米プロフットボールNFLの頂点を決める試合で、米国最大のスポーツの祭典。

 トランプ氏によれば、皇太子さまが新天皇に即位された後、初の国賓として来日するよう首相から要請を受けたのに対し、当初「タイミング的に難しい」と回答。その上で、即位行事について「日本人にとって、どんなに大事なのか」と首相に尋ねたところ、スーパーボウルと絡めた説明があり、「間違いなく行く」と訪日を快諾した。

 このやりとりが具体的にいつのものかは明らかにしなかった。

 二十六日の会談で首相は、代替わり後、最初の国賓としてトランプ氏が来日することについて「日米同盟の揺るぎない絆を象徴するものだ。うれしく思っている」と語った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報