東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

英メーガン妃が男児出産 ヘンリー王子に第1子

2月25日、モロッコを訪れた英国のメーガン妃とヘンリー王子=AP・共同

写真

 【ロンドン=藤沢有哉】英王室によると、ヘンリー王子(34)の妻メーガン妃(37)が6日早朝、第1子となる男児を出産した。約3260グラムで母子ともに健康。王子は英メディアに「私たちは感動しています」と喜びを口にした。

 ヘンリー王子は出産に立ち会ったといい、「とても素晴らしかった。妻を誇りに思う」と語った。男児の名前は検討中という。

 男児の王位継承権はチャールズ皇太子(70)、ウィリアム王子(36)、ジョージ王子(5つ)、シャーロット王女(4つ)、ルイ王子(1つ)、ヘンリー王子に続いて7位。王室は「エリザベス女王らも喜んでいる」との談話を発表した。女王にとっては8人目のひ孫になる。

 ヘンリー王子はチャールズ皇太子と故・ダイアナ元妃の次男。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報