東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

英ヘンリー王子宅空撮 パパラッチ謝罪

 【ロンドン=共同】エリザベス英女王の孫ヘンリー王子(34)夫妻の邸宅をヘリコプターから空撮したパパラッチ団体が、王子らのプライバシーを侵害したことを認め、公式謝罪した。英王室が十六日に明らかにした。王子側は謝罪を歓迎しているという。王室によると団体側は賠償にも同意しているが、金額は不明。

 空撮されたのは、王子夫妻の英南部コッツウォルズの邸宅。団体側は今年一月、ヘリコプターを低空飛行させ、邸宅のリビングや寝室内を撮影。一部英メディアが写真や映像を掲載したという。

 王室が公表した資料によると、王子の弁護人は、写真掲載などによって邸宅の安全がひどく損なわれたと指摘。英BBC放送によると、団体側は「判断を誤った」としている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報