東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

台湾、同性婚認める アジア初

17日、台北市内で、同性婚を認める特別法案が可決されたのを受けて喜び合う人たち=共同

写真

 【台北=迫田勝敏】台湾の立法院(議会)は十七日、同性婚を認める行政院(政府)提出の特別法案を賛成多数で可決、成立した。同性婚の合法化はアジアでは初めて。

 同法は「永続的な結合関係(パートナーシップ関係)」を持つ十八歳以上の同性カップルの「結婚登記」を保障するという内容。「結婚関係」を「結合関係」にすることで同性婚反対派に配慮、一方で「結婚登記」で「結婚」を明記し、推進派を納得させた。登記受理は二十四日から始まる。

 同法は、同性婚を認めない現行民法は違憲だとし、二年以内の法改正を求めた一昨年五月の司法院大法官会議(憲法裁判所)の判断に基づき立案された。

 この日の立法院周辺には同性婚に賛成、反対両派の市民約四万人が詰め掛け、審議を見守った。蔡英文(さいえいぶん)総統は「今日は台湾が誇るべき一日だ」と述べた。 

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報