東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

メイ英政権幹部 辞任 再国民投票提案に反発

 【ロンドン=藤沢有哉】欧州連合(EU)からの離脱を巡り、英政権の議会運営を担うレッドソム下院院内総務(閣僚級)が二十二日、メイ首相の離脱を巡る方針に反発して辞任した。英メディアによると、メイ氏が二十一日に条件付きながら二回目の国民投票を提案したことに、与党・保守党では強硬離脱派を中心に反発があり、メイ氏への辞任圧力が強まっている。

 レッドソム氏がツイッターで公開したメイ氏への書簡では「今の手法では(EU離脱が決まった二〇一六年の)国民投票の結果を実現できるとは思えない」と訴え、二回目の国民投票は「危険なほどに分裂が生じる」と反対した。

 メイ氏は、EUと交わした離脱協定の実施法案が下院で支持されれば、EU離脱に関する国民投票の再実施の是非を議会に問う方針を発表していた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報