東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

MANGA 世界に誇るアート 大英博物館 展示会

23日、ロンドンの大英博物館で始まった展示会「MANGA」=藤沢有哉撮影

写真

 【ロンドン=藤沢有哉】ロンドンの大英博物館で23日、日本の漫画の歴史を紹介する展示会「MANGA」が始まった。漫画を世界各国に普及した文化と認め、コスプレやテレビゲームなどの分野にも取り入れられたと紹介している。8月26日まで。

 日本国外では最大規模の漫画展で、「DRAGON BALL(ドラゴンボール)」や「ONE PIECE(ワンピース)」「進撃の巨人」など、世界的に人気がある作品の原画を展示。漫画の制作現場や日本のコスプレ大会の様子も映像で伝えている。

 会場では、漫画の歴史に関して、平安から鎌倉時代に描かれたとされる「鳥獣戯画」から江戸時代の浮世絵を経て発展したと説明。ハートビグ・フィッシャー館長は「漫画は日本で完成した物語の近代グラフィックアートで、世界中で愛されている」と語る。

 英南東部ケントから来たエイミー・マキュアンさん(22)は「漫画の絵からは(登場人物の)感情が強く伝わってくる。見ている場面以外の情景も想像してしまう」と表現の豊かさに驚いていた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報