東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

米大統領報道官にメラニア氏の広報 ホワイトハウス広報部長も兼任

写真

 【ワシントン=共同】トランプ米大統領は二十五日、今月末で退任するサラ・サンダース大統領報道官の後任に、ホワイトハウスでメラニア大統領夫人の広報部長を務めるステファニー・グリシャム氏(42)=写真、AP・共同=を起用すると明らかにした。二代続いて女性となった。米メディアによると、今年三月以降、空席だったホワイトハウスの広報部長も兼任する。

 グリシャム氏は二〇一六年大統領選からトランプ氏を補佐。トランプ氏は記者団に「ステファニーは、大統領夫人のために素晴らしい仕事をした。メディアとも良い関係にある」と述べた。

 メラニア氏もツイッターで「彼女以上の人物はいない」とし、大統領報道官に適任だと強調した。

 グリシャム氏はメラニア氏の側近とされる。過去にメラニア氏のスタッフが当時の大統領副補佐官と衝突した際、グリシャム氏によって副補佐官が事実上更迭されたことから、米紙ワシントン・ポストは「大統領夫人の用心棒」と称した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報