東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

香港議会占拠 初の逮捕者 31歳男、器物損壊容疑など

 【香港=浅井正智】四日付の香港各紙によると、立法会(議会)で一日、デモ隊がガラスを割って建物内に突入して占拠、破壊行為を働いた問題で、警察当局は三十一歳の男を器物損壊など五つの容疑で逮捕した。立法会占拠に関わる逮捕者は初めて。建物には数百人のデモ隊がなだれ込んでおり、今後、逮捕者が拡大することが予想される。

 香港紙・文匯(ぶんわい)報によると、男は二〇一四年の民主化運動「雨傘運動」にも参加。参加者が道路を占拠した旺角(モンコック)地区にしばしば現れ、路上に絵を描いていた。犯罪常習者で逮捕、投獄を繰り返しているという。

 これとは別に、一日朝の香港返還記念式典を妨害したとして、デモ参加者十二人が逮捕された。十四〜三十六歳で女一人が含まれる。デモでは、警官十三人が参加者に何らかの液体をかけられたとして呼吸困難に陥り、病院に搬送されている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報