東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 国際 > 紙面から > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【国際】

韓国「日本に撤回求めた」 輸出規制 会合の対応に反発

半導体材料の輸出規制強化に関する事務レベル会合に臨む韓国側(奥)と経産省の担当者=12日、経産省で(代表撮影)

写真

 【ソウル=共同】十三日付の韓国紙、朝鮮日報は、韓国向け半導体材料への日本の輸出規制強化を巡り、東京で十二日に開かれた日韓事務レベル会合について、措置の撤回を求められなかったとする日本側の説明は事実と異なる「たわ言」だとする韓国政府関係者の見解を報じた。韓国は会合で日本に対して措置の撤回を求めたとしている。

 会合での議論は平行線に終わったが、どのようなやりとりがあったかに関する双方の説明でも立場の違いが浮き彫りになっている。

 東亜日報やハンギョレなど主要各紙はいずれも、公開された会合の冒頭であいさつや名刺交換がなく、会場が簡素だった点などを韓国に対する「意図的な冷遇」だと指摘。韓国側が会合で、日韓当局の課長級から局長級に格上げした協議の開催を要請したことも伝えられた。日本側の回答はなかったという。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報